渋谷区笹塚にある
「地域活動支援センターふれあい」です。


通院されている精神障がいをお持ちの方やそのご家族が、
地域で自分らしい生活を送ることができるようにプログラムや相談事業などを行っています。



6の予定表は下の画像をご覧ください。
ふれあい通信 (2024年6月)_page-0002





★☆お知らせ☆★



過去のふれあい通信(予定表)こちら
これまでのプログラムの様子については
こちら
交流室の様を見てみたい方
こちら
 をご覧ください。


* 日曜~木曜 10時~18時(金・土・祝日はお休み)

TEL:03-5302-1190
*メール:tikatu@fureai-fukushi.jp 
(青字をタップして頂く事で電話アプリ・メールアプリが開きます)
* 住所:〒151-0073 渋谷区笹塚3-43-1 




地活横

皆さんこんにちは!

6月12日(水)に音楽プログラムがありました。
ハンドベル演奏では「星に願いを」を演奏🌟
季節が夏に近づいていることもあり、ベルの音が風鈴に聞こえるというご意見もありました!
確かに・・・🎐
次回(7月10日)は合唱を予定していますので、ぜひご参加くださいね。

さてさて、恒例の曲紹介コーナーではこんな👇曲たちが選ばれました!
良かったら聞いてみてください🎧

・薔薇は美しく散る/鈴木宏子

・君だけのtomorrow/前田亘輝

RPGSEKAI NO OWARI

・バラが咲いた/マイク真木

・おはようユニバース/MISIA

・カイマナヒラ

・ライラック/Mrs. GREEN APPLE

・赤いスイートピー/松田聖子

・純愛クレイジー/The Biscats

・飛んでイスタンブール/庄野真代

・夏色/ゆず

・朝、月面も笑っている/DISH//

5月30日(日)に、散歩プログラムで上野動物園に行ってきました!
しばらく天気の悪い日が続いていたのですが、この日は快晴🌞
絶好のお散歩日和でした。

日本で最も古い動物園として知られている上野動物園。
広さも東京ドーム3個分となかなかの大きさ!そりゃあ動物もたくさんいるわけですね。
今日はその一部をご紹介!

ゾウ🐘
IMG_3726
フクロウ🦉
IMG_3728
トラ🐯(あくびしてる・・・?)
IMG_3732
シロクマ🐻
IMG_3737
ミーアキャット😺
IMG_3765
そして・・・
上野といえばパンダ🐼
IMG_3750
IMG_3752
IMG_3757
IMG_3761
IMG_3762
むしゃむしゃと笹を食べています。なかなかにワイルド。

時間の都合上すべての動物をじっくり観ることは出来ませんでしたが、機会があったら他の動物たちも見てみたいです♪
障がい者手帳があればご本人と付き添いの方1名が無料になりますので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか!
(ちなみにジャイアントパンダは見学まで20分程度かかりました。観覧時間も16時まで決まっているようなのでご注意を!)

6月は汐留にある「お~いお茶ミュージアム」へ行く予定です🍵
こちらもお楽しみに!

皆さんこんにちは!
今日はふれあい通信6月号を掲載します。
良かったらご覧くださいね

散歩プログラムでは「お~いお茶ミュージアム」に行く予定です。
今年の5月にオープンしたばかりだそうですよ一体どんなところなのでしょうか・・・!

また、5日は健康教室の開催、9日には映画上映「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」も予定しています☺
Fさんのサキドリ映画会や、健康教室のお知らせもチェックしてみてくださいね。
それでは、今月もふれあいをよろしくお願いいたします
ふれあい通信 (2024年6月)_page-0001
ふれあい通信 (2024年6月)_page-0002

こんばんは、利用者Fです。

まずは先月のサキドリ映画会の件から。記事では「母と暮らせば」と書いていましたが、正しくは「母と暮せば」でした。
訂正してお詫びいたします。

原稿は、渡す前に必ず推敲をしましょう。

さて、5月12日(日)の映画会「母と暮せば」はいかがでしたか?
あのスタッフロール中の長崎の平和祈念像。実物を見たくなりました。長崎まで。遠いけど。広島の原爆ドームは修学旅行で行ったんですけどね。

そして、6月9日の映画会で上映される映画は…


ogp

「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」
に、なりました。

えっと、みなさん「ゲゲゲの鬼太郎」ってアニメはご存知ですか?(誰でも知ってますよ)今回はヤホーで(ヤフーですからね)公式HPを見ながら正確な情報をナイツ風にお伝え…しません。何故なら、Fさん自身がネタバレが好きではないからです。

それなので、今現在、タイトルしか情報がない状態で、これから「鬼太郎誕生ゲゲゲの謎」を観ようと思います。それでは。


(1時間44分後)


…観終わりました。今の感想を一言で表すなら、

「妖怪より、人間のほうがはるかに怖い」

です。

第二次世界大戦後の昭和31年。とある村で知り合った二人の男が主人公として、物語を進めていくのですが…と、今話せるのは、ここまで。
その後、人間たちの醜さが、これでもか!これでもか!!と描かれていきます。

え?鬼太郎は出てくるのか?うーんっと、あ、はい。出てきますよ。ねこ娘も目玉のおやじもちゃんと出てきます。ただ、いつ出てくるかは、映画会で観て確認してみて下さいね。
それにしてもですよ。ねこ娘って、あんな感じでしたっけ??えらい人間寄りの萌え萌え系キャラになっていたので、えー?ひとっつも妖怪らしさないですやん!って思ってしまった昭和鬼太郎世代のFさんです。

鬼太郎誕生からは少しだけ脱線します。
ゲゲゲの鬼太郎のラスボスにあたる、ぬらりひょんという妖怪がいまして。そいつが事あるごとに鬼太郎に問いかけるのです。「何故そこまでして人間を守る?人間に守る価値など無いではないか」と。
しかし、鬼太郎は妖怪から人間を守るために、戦うのです。

なぜ?

その答えが「鬼太郎誕生ゲゲゲの謎」を観て、わかった気がします。

…そうそう。ゲゲゲの鬼太郎を見たことも聞いたこともない人でも、充分楽しめる映画ですので、そこは安心していいですよ。むしろ今回が初めて見る鬼太郎だったとしたら、どんな感想を抱くのか、聞いてみたいくらいです。

ではでは、6月9日午後2時からの、ふれあい映画会でお会いしましょう。


原因不明のトラブルで2回原稿が消え去って、かーなーり動揺している、利用者Fでした。

↑このページのトップヘ